ライフスタイル

【体験談】自転車通勤のメリット・デメリットは?チャリ通歴1年半の僕が語る!

はやひろ
はやひろ
どうも!最近よく電車で逆方向に乗ってしまうはやひろ(@hayahirooo)です。マジで心配になってきました。笑

本日は自転車通勤歴1年半の僕がリアルに感じた自転車通勤のメリットとデメリットを話していきたいと思います。

この記事をご覧になっているあなたは、

  • 自転車通勤のメリットってなに?
  • なんとなく気になるけどそんな気持ちいいの?

などと疑問に思っていませんか?わかります。実は僕は自転車通勤を始める前は東京都の八王子市というところに住んでいて、毎日通勤に合計2時間かけていたからです。

結論から言いますと、自転車通勤マジでおすすめです!気になってるなら絶対やった方がいいですよ。僕は電車通勤往復2時間から自転車移動に切り替えてリアルに人生変わりました。(ちょい盛ってますが、割とガチw)

この記事ではそんな僕の自転車通勤の楽しみ方やメリット、デメリットに加えて予め注意しておくと良いこともお伝えいたします。

自転車移動ライフはぶっちゃけくそ楽しいんで、興奮気味でお伝えしますね〜!それではどうぞ!

自転車通勤のメリット・楽しみ方6選

https://twitter.com/hayahirooo/status/1135556777569689601

1.電車に乗らない生活はストレスフリー!気持ち良すぎ!

朝から電車に乗らなくていいのってマジで気持ちいいです。電車移動だと朝会社に着く頃はすでに少し疲れてると思うのですが、自転車通勤だと気持ちよさしかないです!

天気がいいときはご機嫌すぎて歌うたいながら会社向かってますね。

はやひろ
はやひろ
麦わらの〜♪帽子のき〜みが揺れたマリーゴールドに似ってる〜♪

音痴ですがw

あと、電車だと「何時までの電車に乗らないと間に合わない」「大事なミーティングなのにたまたま遅延してる」などと、ダイヤに左右されるのですが、自転車だと基本自分でコントロールできるのでしょうがない遅刻とかは無くなります。遅刻したら自分のせいですw

2.電車や徒歩では開拓できないお店を知れる!

自転車で移動すると、電車や徒歩では見つけることのできないお店を知ることができます!

たまたま見つけたご飯屋さんやカフェに行ったりって楽しいですよね。

ふと移動しながら「こないだ通った時に気になってたあそこ行ってみよう〜!」みたいな感じでどんどんお店を開拓できるので、移動が楽しくなりました!

3.移動時間が休憩時間・リフレッシュタイムになる!

自転車って地味に運動になるので、脳に新しい空気が回ってスッキリします。

僕は仕事の区切りがいいタイミングで移動するようにしており、テーブルに座って携帯をいじって休憩するよりもちょっとした運動でリフレッシュできるので、移動時間が休憩時間に変わりました!

4.「終電に乗らなきゃ」っていう概念が消える

自転車移動になると終電に乗らなきゃっていう概念が消えるので、終電より少し話が盛り上て1時や2時ころ解散!みたいな遊び方もできます。

「タクシーで移動すればええやん」って話かもしれないですが、いちいちタクシー乗ってたらお金も勿体無いですし、何よりチャリでさくっと帰れるっていうのがいいんですよw

5.お店→お店のちょっとした移動が楽!時間を短縮できる

1日のスケジュールが例えば、【渋谷駅のお店A→恵比寿駅のお店B→渋谷のお店C】っていう予定だった場合、駅分ってチャリだとすごいさくっといけちゃうので、いちいち【お店→駅→電車待つ→電車乗る→駅到着→お店】って移動しないで済むので、移動時間が抑えられます。

いちいち徒歩で駅を経由する移動って地味に時間の無駄だしめんどくさいと思うので、ちょこっとした移動が重なる日とかは絶対チャリの方が楽ですよ。

6.移動費用が抑えられる

電車だといちいち電車賃やタクシー代などがかかっちゃいますが、自転車だとそれがかからないので、総合的に費用は抑えられます。

特にちょこちょこ移動する方だと、地味に一日500円ほどで、1ヶ月で15000円、年間18万円浮くのは大きいですよね。

全く電車に乗らないとかは無理なので、ざっくりですがかなりお得だと思います。

自転車通勤のデメリット・注意点7選

1.事故の危険性あり!交通ルールは守るべし

自転車通勤で一番気をつけなきゃいけないのは事故ですね。

実際自転車って車の人に少しでもかすられたら転倒して怪我になりますし、可能性が低いとは言えどもいつでもぶつかられる可能性はあります。

そこって正直自動車を運転する人との信頼関係で成り立ってるなと感じるので、僕はかなり横と後ろも見ながら走ってますね。

車の脇をすりぬけようとするときはドアが急に開くこともあります。特にタクシーなんかは要注意です。僕は1度ぶつかりかけましたw

仮に相手が悪くても怪我をするのは自分です。ぶつかられないように最善の注意を払って体を守るのも自分の仕事です。

2.急な悪天候に弱い!毎朝天気予報は見るべし!

朝いえを出る時は晴れてたけど、途中で雨が降ってきたとかっていう時はかなり萎えます。なので、僕は朝起きた時に晴れていても一応天気予報見るようにしています。

iPhoneを使ってるのですが、もともと入ってる天気予報とYahooの天気予報を見て、どっちかに雨のマークがあったら僕は自転車では出かけないようにしています。心配性すぎかもですね。笑

でもそれくらい途中で雨に降られて自分が濡れるのも、自転車が雨に当たるのも嫌なんですw

3.路上に駐輪はダメ!特に都心は撤去されがち

自転車だとさくっと道沿いの白い柵に停められるんですが、都心になればなるほど撤去されがちなので、なるべく駐輪場に停めた方がいいです。

でも毎回駐輪場探すのも大変なので、僕は絶対に撤去される場所(例えば渋谷の道玄坂とか)に長い時間は停めないようにしていて、人に邪魔にならないかつ都心から離れているところはガードとかに停めちゃってます。

本当は毎回駐輪場探した方がいいと思っているので・・・これから気をつけますw

4.夏は汗かく!リュックで背中から滝汗がヤバイ

夏の自転車移動は汗かきますwしかもリュックなので背中からも滝汗でますねw僕はボディペーパー常に持ち歩いていて、すぐに拭くようにしています。

ただ、自転車だと下り坂や平坦な道でも風をすごい感じるので、思ったよりは快適です!

これは考え方の違いなんですが、ぶっちゃけ徒歩でも暑いには暑いんで、チャリの方が風気持ちいいし、人いないし快適じゃね?って思ってますw

  • 【電車】暑い+汗じんわり+人と近くて蒸し蒸しする
  • 【自転車】暑い+汗かく+風感じれて気持ちはいい

5.ズボンにタイヤの跡がつく可能性あり!

ズボンがタイヤと擦れると黒い跡がついちゃうんで、そこは敏感になりますw

めっちゃワイドパンツとかはチェーンに触るんで履けないです。

結構駐輪場とかで自転車停める時に隣の自転車のタイヤについちゃったりするんで、注意してください。

6.ボディは立てかけると傷になりやすい!

僕はカッコつけてスタンドなしの自転車に乗ってるんですが、ボディを壁とかに直接つけると傷がついてしまいます。

なので、ペダルが壁につくように注意した方がいいです。もしくはスタンドありの自転車を買うかですね!最近はスタンドも見えづらい自転車増えてるので、ない方が絶対かっこいいとかはあまり気になりません。

僕は最初これに気づかなかったので、ボディが傷だらけです。これから買う人は気をつけてくださいw

7.髪の毛は意外と乱れないけど、固める必要あり!

せっかく髪の毛セットしたのに崩れるの嫌じゃん!って思いますよね。

でもジェルで固めてれば意外と崩れないですよ!てかジェルならすぐ戻ります。

ワックスでゆるふわみたいなのは崩れやすいんで、スプレーでガチガチにした方がいいですね。

結論:自転車通勤は超おすすめ!快適かつ楽しすぎ!

はやひろ
はやひろ
ガチな体験談でメリットとデメリット書いたらデメリット・注意点の方が多くなってしまったんですが、結論は自転車通勤マジでおすすめです!

1回自転車乗り出すと、電車は時間かかるし、人多いし、疲れるし、お金かかるしいいこと1つもないなあと思います。

自転車だと人いないし、自分のタイミングで移動できるし、リフレッシュなるし、色々なお店知れるし、違う道を開拓したりするのまじ楽しいです!

デメリットとして、事故に気をつけたり、天気を気にしなきゃいけなかったりありますが、メリットが多すぎるんで、気になってる人は一度始めてみるとヤミツキになること間違いなしです!

いきなり通勤とかはハードル高いかもって人は、まずは休日に乗り始めることから徐々に道を覚えていって、平日も自転車で通勤し始めるとかの流れもおすすめです。

手軽に自転車通勤を始めるのにオススメの自転車

「なんだか快適そうだし、楽しそうだし自転車通勤ライフ始めてみよう!」と思った時に、じゃあどんな自転車を買えばいいの?と気になりますよね。

そこで調べていくと、色々な自転車の種類が出てきて、何を買ったらいいか分からない!というあなたに向けて、僕がおすすめの自転車をピックアップします。

まずは自転車には種類があって、どんな自転車が通勤に向いてるのか?からお話していきます。

自転車の種類から比較!おすすめはクロスバイク

自転車の種類はざっくりいうとこんな感じ。

  • クロスバイク→ロードバイクとマウンテンバイクの間の子。バランスよし。
  • ロードバイク→かなりスピードがでる。最初の1台には少し値段が高い。8~10万円〜高いものはもっとします。
  • マウンテンバイク→山道などにおすすめ。通勤には向かず、アウトドア向き。
  • ミニベロ→おしゃれな小型自転車。休みの日に近所でお出かけにおすすめ!
  • シティサイクル(ママチャリ)→安く買えるが、通勤はしんどい。
  • 折りたたみ自転車→持ち歩き向き、通勤には向いていない。

結論から言うと、クロスバイクを買っておけば安パイです!僕はクロスバイク買ってめちゃくちゃ満足してます。

通勤という意味だとある程度スピードが出て、楽に漕ぎ続けることのできる自転車がおすすめなので、上記の中でも速攻でクロスバイクかロードバイクで悩むんですが、

  • クロスバイク・・・ロードバイクほどではないが、十分スピードはでる。タイヤもそこまで細くなく、舗装されていない道も走れるので、故障の心配をしすぎなくて良い。値段も平均5万円〜とコスパが一番いい。
  • ロードバイク・・・かっこいいしスピードが出るのが魅力的だが、タイヤがかなり細いため舗装されていない道はNG。値段も10万円〜と高いので、最初の1台には向かない。

っていう感じで、クロスバイクに僕は決めました。自転車は窃盗のリスクもありますし、ガチでハマってきてからロードバイクは買えばいいかなと思います。

休みの日に近所をさらっとお洒落にお出かけしたい目的の方はミニベロもおすすめです。

というわけで、自転車通勤を始める最初の1台におすすめな自転車をクロスバイクに特化して紹介します。クロスバイクの値段相場はこんな感じ。

  • 5万円以下:安い。性能は少し劣るので、とにかく安く自転車通勤を始めたい人向け。
  • 5〜6万円:平均。5万円台が一番コスパよくクロスバイクの性能、デザインを楽しめる。
  • 6万円以上:性能は良くなるが、少し高め。お金に余裕がある人向け

それでは、値段別に紹介します!

5万円以下

リグ ムーヴ

1台目は「LIG」のクロスバイクです。アルミで作られていて12kgの軽さがありつつ、変速ギアも7段付いていて、2万円台!破格の値段で街乗りの楽しさを教えてくれる1台です。

シボレー コルベット

続いて2台目のシボレーはアルミフレームで11.5kgのさらに軽量タイプです。

値段も約25,000円台とこちらも破格なので、LIGとデザインの好き嫌いで選んでも良いです。僕は個人的にはこっちのシボレーの方が好きですね。

5〜6万円

フジ パレット

続いて3台目はフジのパレットというモデルです。細身のチューブは10.8kgという軽量モデルです。

実は僕これを乗っていて、性能がいいのに加えてつや消しのブラックが限りなくシンプルでかっこいいと惚れましたw超お気に入りで、もちろん本日のおすすめナンバーワンです。コスパが良すぎる。

ルイガノ LGS

続いて4台目はルイガノのLGSというモデル。部品がSHIMANO製に統一されているので、スムーズな操作感や安定感があります。

こちらはカナダのメーカーで、お洒落なデザインの自転車が多いので、性能良い自転車でお洒落に街乗りをしたいあなたにおすすめです。

6万円以上

ビアンキ Cスポーツ1

ビアンキは太めかつ溝の深いタイヤが特徴的で、パンクのリスクをそこまで気にせずに安心して乗ることができます。

11.3kgで太めのタイヤのわりには軽いので、上り坂もへっちゃらです。

フジ バラードR

こちらは唯一ドロップハンドルスタイルです。持ち手と椅子の素材がコルク調で何といってもお洒落すぎます。

タイヤは細めでかなりスピードが出るのでお洒落で早く移動したいあなたにおすすめです。

自転車通勤を始める時にセットで必要なもの

ダイヤルワイヤーロック

鍵は番号式のロックがおすすめです。

自分は忘れっぽい性格のため以前は鍵さしこみタイプ派だったんですが、雨に濡れると固くなって扱いずらかったり、いちいちバッグから鍵を出し入れするのが面倒なので番号式に変えました。

ライト

ライトも夜間は安全性のため必須です。中でもバッテリーの充電タイプが便利で、いちいち電池を買って入れ直したりせずにさくっと充電できるのでおすすめです!

リュック

自転車移動だとリュックも必須ですね。トートバッグとかは結構しんどいですw

僕は見た目的にあまりリュック好きではなかったんですが、いざ使い始めると手が両方空いてる生活は快適ですよ!

まとめ

はやひろ
はやひろ
いかがでしたか?本日のポイントをおさらいします!
  • 自転車通勤はまじで快適かつ楽しすぎ。運動、リフレッシュ、節約にもなるので、電車移動で時間と体力と気力を無駄にせずにすむ。
  • 事故には一番気をつけるべき、それ以外は天気のチェックだけしておけばあとはそこまで不便なことはない。
  • おすすめの自転車はクロスバイクで、5万〜6万円台。一番性能とデザインのバランスがコスパいい。

という感じでした!自転車通勤始めると、電車で移動してた時期は損してたなあと思います。もう戻れません。笑

事故や盗難には気をつけて楽しい自転車ライフ楽しみましょうね!それではまた。